イベント情報

ミドリムシが飛行機の燃料になる!?2016-01-07

〝ミドリムシが飛行機の燃料になる”
そんな夢のような話が実現するようです。

“国産の新エネルギー”として期待されているバイオ燃料の生産。
2020年に商品化を目指されています。

このバイオ燃料がすぐれているところは、生産の段階でCO2 を吸収するミドリムシが原料のため、
燃料として使用してもCO2の総量を増やさないところにあります。

もともとは大学発のベンチャー企業が「世界の食料問題を解決したい」
という思いから実現したこの燃料。

まさに温室効果ガスの削減対策としての救世主。
それが国産というのも誇らしく思います。

技術革新が目覚ましく、様々な分野で地球温暖化への取り組みがなされています。
ただまだまだ先進国である日本は、後進国の方々と比べて
取り組みへの関心が低いという調査の結果もございます。

われわれもより意識を高く持ちCO2削減に努めていきたいと思います。(まつひろ)

ページの先頭へ