イベント情報

年間86万円の削減2017-12-19

電気の契約種別のはなしです。

弊社のお客さまで

「従量電灯Bと低圧電力で契約、年間の電気料金276万円」のラーメン屋さんから、

「電気代、なんとかならんかな~」と相談を受けました。

電気も自由化が進んでいますので、高圧での単価計算をしたところ、

276万円の電気料金が高圧だと168万円に。

年間86万円の削減!これは大きい!!

ただし、高圧で供給をうけるための受電設備はお客さまが用意しなければなりません。

受電設備への設備投資をしても、4年程度で回収できるということで、

受電設備(キュービクル)の工事をさせていただきました!

以前は、低圧と高圧の区切りが明文化されていましたが、

自由化が進んだ今は、お客さまが契約種別を選ぶことができます。

電気料金にあたまを痛めておられる経営者のみなさま、

シミュレーションいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

みむら

 

ページの先頭へ