イベント情報

標準装備される再生エネ2015-03-11

東日本大震災後に原発に代わるエネルギーとして
注目をあびた「再生可能エネルギー」ですが、
今現在、
「抑制装置の導入」「買取価格の引き下げ」といった
マイナスイメージに反して、
「2030年の電源構成比の20%以上を再生可能エネルギーとする」ことや
「ゼロエネルギーハウスの標準化」など、
普及への道は着実には進んでいます。

住宅への太陽光発電が特別な設備であった時代から、
今では、標準設備になってきているのです。

ページの先頭へ