株式会社フクデン 太陽光発電、オール電化のお見積もり・ご相談はお気軽に!

エコキュートの寿命

エコキュートの寿命は約10年~15年と言われており、長年使っていくと内部の部品や基盤が劣化・摩耗・故障してしまい、お湯の出方が悪くなったり、水圧が変わったり、水漏れしたりと、快適に利用することができなくなります。

弊社で取り付けたお客様も10年を過ぎたあたりから、エラー表示や故障の問い合わせが多くなります。修理で済めばよいですが、故障して交換になってしまうと交換工事がおわるまでお湯が使用できなくなってしまいます。

 お自宅のエコキュートはそろそろ交換時期に入ってませんか?


エコキュート設置(交換)工事の流れ

  • ① 前日までに現場調査で設置場所や配線の確認をする。

    同一メーカー、同一機種であれば問題ありませんが、他メーカーの他機種に交換する場合など現場調査が必要です。
  • ② 交換当日:エコキュートの水抜きと配管内の水抜きを行う。

    既存のエコキュートを取り外すといっても、すぐに取り外せるわけではないので、まず「ブレーカを落として電気を止めるて水を抜く」といった作業が必要となります。10年ほど前のエコキュートは水が入っていない空の状態で約80キロ、水が入っている状態では500キロ近いため運ぶには必ず水抜きをする必要があります。
  • ③水抜きの後は「電気配線の取り外し」と「配管の取り外し」を行う。

    取り外した電気配線は新しく取り替えるエコキュートに接続するので、わかるようにしておきます。次に「給湯配管」「ヒートポンプ配管」「給水配管」「浴室配管」の4つを外します。
  • ④新しく取り替えるエコキュートの設置をする。

    すべての配管を取り外したら、既存のエコキュートのタンクとヒートポンプユニットを運び出して撤去し、新しいエコキュートとヒートポンプユニットの設置をし、配管・配線の接続を行います。

  • ⑤リモコンの配線をエコキュートに接続し、新しいリモコンに交換する。

    今回の取り替え作業時間は約3時間。
    とても早く作業が終わりましたが、状況によっては6時間ぐらいかかる場合もございます。
ページの先頭へ