株式会社フクデン 太陽光発電、オール電化のお見積もり・ご相談はお気軽に!

一般電気工事

  今でこそフクデンは太陽光発電システムの設置工事をメインとしていますが、
  もともとは電気工事を目的として設立した会社なので、一般電気工事も得意としています。

  エアコン取替作業や、防犯カメラ設置・スイッチや分電盤の交換作業なども行っています。

エアコン取替

①古くなったエアコンと新しいエアコンの取替え作業は、
古いエアコンの電源と新しいエアコンの電源(コンセント)が合うかまずチェックします。

②次に室内機・室外機の設置場所も確認します。基本は室内外機ともに現在の設置場所になります。
(※別階設置などで室内外機の設置距離が離れると、別途工事が必要になります。 )

※容量アップなどでコンセントの形状が変更になる場合は、別途電気工事が必要な場合があります。

又、古くなったエアコンを新しいエアコンに交換することで省エネも期待できます。

防犯カメラ設置

アパートなど集合住宅に防犯カメラを設置するところが増えています。
防犯カメラを設置することで犯罪の防止や抑止力につながり、防犯レベルを上げることで入居者に安心感を与えることができます。

こちらは、集合住宅のエントランス部分に防犯カメラを設置しました。

スイッチ交換

電気スイッチの調子が悪くなった!築年数が古くなってきた家の電気スイッチを交換したい!

簡単そうな作業に見えますが、実はこの工事、電気工事士の有資格者しか行えませんので
「フクデン」にお任せください。

分電盤交換

一般的に、分電盤の寿命は15年程度と言われています。
15年以上利用していても問題なく使えているケースもありますが、実際にはいつ壊れてもおかしくない状態です。分電盤が故障すると、繋がっている電化製品が壊れてしまうことがありますので故障する前に交換するのが理想です。

では、どんな状態のときに分電盤を交換すればいいのでしょうか。
①発熱や異音‥‥すでに寿命を迎えているか、なんらかの異常が起きている可能性があります。
②焦げ跡・‥‥寿命・異常のサインです。

分電盤の劣化は、普段以上に多くの電気代がかかることもあります。

又、故障による交換以外には、家全体のエネルギーを管理し節電にもつながる「HEMS式分電盤」に交換したり、地震や雷による火災や電化製品を守るための「地震・雷感知式分電盤(感電ブレーカー)」に交換される方もおられます。

こちらは、HEMS付分電盤を取り付けました。HEMS専用モニターによって家のエネルギーが管理できるので、暮らしの電気を「見える化」して上手にエネルギーを使うことができます。
ページの先頭へ