施工事例

Q. 固定買取期間終了後の買取価格は?

2019年3月に発表された2019年度(2019年4月~2020年3月)の売電価格は、10kW未満(住宅用太陽光発電)が、出力制御対応機器設置義務なし→24円/kWh、出力制御対応機器設置義務あり→26円/kWh。ダブル発電(太陽光発電設備と自家発電設備池などとの併用)も同価格で、2018年度からはいずれも1~2円引き下げられています。また、10kW以上(産業用太陽光発電)は14円/kWh+税で、こちらは前年度から4円もの引き下げに。こうした価格の下落は、年々安くなる設置費用に合わせたものであるようです。

固定買取期間についての詳しいご説明はこちら

【】完工
 kw
ページの先頭へ