イベント情報

「CO2ゼロ」の工場開発2016-01-21

先日トヨタ自動車が発表した「CO2ゼロ」の工場。

水素と太陽光、風力など再生可能エネルギー活用し、

二酸化炭素(CO2)の排出をゼロにする

次世代型の生産ラインを備えた工場になるとのお話です。

2020年から試験を開始し、燃料電池車の開発を通じて蓄積した水素発電と、

太陽光発電などを組み合わせたいわゆる「ハイブリッド工場」を建設し

それを世界に広げていきたいとのお考えのようです。

5282472[1]写真はイメージです

工業製品の生産ラインに水素エネルギーを活用する例は珍しいみたいですね。

水素だけでなく再生可能エネルギーも利用されていて

「クリーンエネルギーのハイブリッド」という新しい組み合わせが

すごく興味をそそられました。

ページの先頭へ