イベント情報

『うどん発電』2014-10-06

ラジオを聴きながら通勤するのですが、
今朝の話題は『うどん発電』!!

香川県の企業が、廃棄されるうどんを
  プラントで発酵⇒メタンガスを発生⇒燃焼⇒発電
しているとのこと。
1日3トンの麺を処理し600kWを発電。
年間で18万KW、発電するとのこと。

日本国内では、1日700万~800万トンの生ゴミが排出されています。
こうした食品廃棄物をすべて、再生可能エネルギーとして活用できれば・・・
すごいですよね!!

『設備さえあれば身近に発電できる』という現実に
目を向けるべきではないかと感じた放送でした。

ページの先頭へ