イベント情報

『独立型ソーラー蓄電システム』のご紹介2016-02-13

今月の5日まで横浜で開催されていました

「第20回 震災対策技術展 横浜」

で展示されていたもので

普段は省エネで環境にやさしい電源として活用し、

災害時の停電など防災拠点での非常用電源として活用される

『独立型ソーラー蓄電システム』です。

lgi01a201405141600[1]

4kWhという大容量ですので電動農工器具や工事現場などの工具用電源など

使える場面はいろいろありそうな優れものです。

カスタマイズでき、展示では『防災ガレージ』として

電動バイクと組み合わせて、災害対応車両としての利用を提案していたとのことです。

今後普及が広まれば、万が一の停電などのために一家に一台『蓄電池』

が必需品になりそうですね!

ページの先頭へ