タニタ食堂

2019-12-10

先日の人間ドックの検査終了後に別館の「タニタ食堂」に行ってきました。
前日の夕食以降何も口にしていなかったので検査中からとても楽しみにしていました。
この日のメニューは「韓国風焼き肉とピーマンとツナのサラダ、キュウリの和え物にご飯と味噌汁。さらにかぼちゃのケーキとコーヒー」までついてきてなんと500キロカロリー。

タニタ食堂で食べるのが初めてだったので、味付けが薄いのかな?と思っていたのですが、意外にしかっかりとした味付けでとても満足出来る内容でした。タニタ食堂では酸味、辛味、うま味、甘味などを上手に取り入れて塩分を抑える工夫をしているそうで、この日のメニューも味が薄いと感じることはありませんでした。

タニタのレシピを真似することはなかなか出来ませんが、野菜を大きめに切ったりゆでる時間を短くしてかみ応えが出るようにしたり、ちょっとした工夫はしてみようかなと思うランチでした。

ページの先頭へ