イベント情報

国庫補助事業2014-06-23

空室対策でリフォームをお考えの賃貸住宅オーナーさま、

  手すり等の改修工事に太陽光発電設備工事を同時に実施することで

  改修工事費用の1/3(空家戸数 × 100万円を限度とする)の補助が受けられる

ことをご存知ですか?(平成26年度国庫補助事業住宅セーフティネット整備推進事業)

たとえば・・・

  空室が1戸あるアパートに手すりと太陽光発電設備で合算300万円の工事を行った場合、

  100万円の補助がうけられるので、実質200万円のご負担で工事ができる

というものです。

太陽光発電で発電した電力は共用部分での照明電力に使ったり、もちろん売電収入も見込めます。

この事業にも締切がございますので、

ご関心のある方は、お気軽にフクデンまでお問い合わせくださいませ。

ページの先頭へ