イベント情報

地球温暖化対策への政府の新戦略発表2016-02-17

昨日政府が地球温暖化対策への取り組みとしまして

『エネルギー・環境イノベーション戦略』の概要を発表しました。

注目はその中に「集中的に進める8つの技術分野」のうち

『次世代太陽光発電』と『次世代蓄電池』の分野です。

「次世代太陽光発電」の技術分野については

「既存技術とは異なる素材や構造で発電コストを

 1kwhあたり7円以下まで引き下げる」

「次世代蓄電池」の技術分野については

「既存電池の限界を超える大容量化を実現し、

 乗用車ならフル充電で700km以上走行できる」

このような技術革新を政府として打ち出しました。

内閣府戦略ワーキンググループ

『次世代』の技術という部分にはかなり魅力を感じますね。

また具体的な内容が随時発表されるみたいですので

わたくしとしても今後の政府の戦略に注目していきたいと思います。(まつひろ)

ページの先頭へ