イベント情報

2014-02-27

大阪ガスが

  「災害時に小規模ビルの業務に必要な電力を確保するシステムを開発した」

との報道がありました。

ガスを燃料とするヒートポンプ式冷暖房装置の発電機と太陽光発電とを組み合わせたものです。

太陽光発電の最大の欠点は太陽が出ていないときは発電しないことです。

低コストで高い安心感をもってもらえるような

   創蓄連携システム(太陽光発電で電気を創る + 蓄電システムで電気を蓄える)

 あるいは、

   太陽光・風力・水力合わせ技の24時間安定発電システム

の自社開発ができたらすごいよなぁと夢はひろがります。

 

蓄電池と合わせることで、安定供給は可能となります。が、現在、一般家庭向きに販売されているものは

ページの先頭へ