イベント情報

自然冷媒ガス??2017-11-07

エアコンや冷蔵庫には、熱交換させるためのガスが封入されています。

従来より、フロンガスが使用されているのですが、

最近の省エネ型冷蔵庫(家庭用・業務用ともに)などには、

”自然冷媒ガス”が封入されていることをご存知でしょうか?

フロンガスの問題点はオゾン層の破壊と温室効果といった環境問題への影響です。

国は、H25年改正の「フロン排出抑制法」の中で、

「冷媒転換の促進(ノンフロン・低GWP製品への転換)」を明記しています。

そうはいっても、いち消費者、いち主婦である私にとっては、

店舗に並んだ製品をデザインや値段の比較で購入することくらいで、

そういったことに関心が薄いのが正直なところです。

ただ、現実として、
 ①省エネ効果も高く、
 ②環境貢献もでき、
 ③フロンの管理からも解放される
製品が市場にでています。

自動販売機などにも、「省エネ、自然冷媒封入」と表示されているものがあります。

気づかぬ間に、”自然冷媒ガス”が浸透してきています。

文責 みむら

ページの先頭へ