イベント情報

3つのメリット~蓄電池2014-10-30

一般的に蓄電池には大きく分けて3つのメリットがあります。

①非常時の安心
  送電網が途絶えるような非常時には当然ながら電気が使えません。
  ソーラーを導入されていれば、昼間であれば自立運転で電力を確保できます。
  しかしながら、夜間や天気の悪い日には電力不足となります。
  その分、蓄電池で夜でも最低限の電力を確保することが可能になります。

②太陽光との組み合わせで二酸化炭素排出削減により貢献できます
  ソーラーで発電した電力を蓄電池にためて使用することで、買う電力を削減できます。
  つまり、今よりさらに、エネルギーの自給自足が可能となり、
  ご自宅が自己完結型のエコステーションとなります。

③家計への経済効果が期待できます
  安い深夜電力を蓄電池へ充電し、高い電力料金の昼間に放電・使用することができます。
  これだけで、普段の使用電力量は変わらなくても電気料金を削減することが可能となります。
  

蓄電池は『単体』でも、あるいは、『太陽光発電とセット』でも、
各ご家庭にあったご使用の方法があります。

ページの先頭へ