6/5世界環境デー

2014-06-05

みなさん、ご存じでしたか?

1972年12月15日に日本とセネガルの共同提案により、地球を守る為の一般の知識をもっと高めて行こうと国連総会で、6月5日が世界環境デーに制定されました。

私は、今日の新聞を見て驚いたのですが、現在、日本では太陽光発電2倍超えだそうです。

太陽光は、発電システムの単価が下がり続けているにもかかわらず、全国各地で導入量は、確実に拡大しています。
昔に比べ、太陽光発電も容量が2倍以上になりました。売電価格はだんだん下がっていますが、固定価格買取り制度の効果があるため、太陽光の導入が急増しています。

太陽光発電は、今日の世界環境デーにふさわしく、地球にやさしく限りのないクリーンなエネルギーで今や無視出来ない存在になってきています。

もしこのブログを見られて、少しでも太陽光に興味を持っていただけたら、とても嬉しく思います。

これから、太陽光をお考えの方は、お気軽にフクデンにお問合せください。
どんな事でも、丁寧にご説明させて頂きます。

ページの先頭へ