イベント情報

LED照明がホタルをまねて1.5倍以上の明るさに!2016-05-23

皆さんこんにちは。めっきり暑くなりましたね。

今日はLED照明についての最新情報をお届けいたします。

韓国の研究チームが皆さんご存知昆虫の『ホタル』の発行部位を研究し

その構造をヒントにレンズ表面にナノ構造をつけたLEDを開発したとのことです。
hotaruB003

ホタルの発光部位には表面にタイル状の構造があり、

それが周囲の大気とホタルの身体の屈折率の差を小さくしていることを発見しました。

この構造によって、ホタルの光がより強くなっているということです。

そのタイル状の構造をポリマーを利用してナノレベルで再現し、

それを通常のLEDライトにとりつけたとのことです。

実験を行なった結果、なんと同じエネルギー量で

60パーセント増加した光を発することができたとか。

ちなみにこの研究の結果はで発表されています。

今後はこの技術を使ってディスプレイなどの省エネ製品の開発を予定しているとの事です。

ページの先頭へ