停電時に何か操作は必要ですか?

2019-11-21

太陽光発電設置のみの方は、操作が必要です。
突然の停電に見舞われた時、太陽光発電システムを設置していれば「自立運転機能」によって電気を使うことが出来ます。

「自立運転機能」はメーカーによって操作方法が違います。

※各社自立運転方法をご参考ください。

パナソニック ●京セラ ●シャープ ●オムロン

又、もしもの停電時に、蓄電池に電気を蓄えておけば、停電した時でも電気を使うことができ安心。
不安な避難生活ではなく、いつも通り自宅で過ごせます。

 

Q.保証期間はどれくらい?

2014-10-29

A.メーカーによって異なりますが、京セラやシャープ製は15年です。

Q.どこに設置するの?

2014-10-29

A.メーカーによって異なりますが、屋外・屋内のどちらかに設置します。設置場所は、高温や低温になりすぎず、結露しない場所が望まれますので営業マン・作業員が確認にお伺いします。

Q.停電時に操作は必要なの?

2014-10-29

A.停電が起きた場合には、自動的に自立運転に切り替わりますので、特別な操作は不要です。

Q.メンテナンスは必要なの?

2014-10-29

A.定期的なメンテナンスは不要です。

Q.太陽光から充電はできるの?

2014-10-29

A.太陽光発電システムと連携している場合は、日中の晴天時は太陽光発電で余った電力を充電できます。

Q. 固定買取期間終了後の買取価格は?

2014-02-17

2019年3月に発表された2019年度(2019年4月~2020年3月)の売電価格は、10kW未満(住宅用太陽光発電)が、出力制御対応機器設置義務なし→24円/kWh、出力制御対応機器設置義務あり→26円/kWh。ダブル発電(太陽光発電設備と自家発電設備池などとの併用)も同価格で、2018年度からはいずれも1~2円引き下げられています。また、10kW以上(産業用太陽光発電)は14円/kWh+税で、こちらは前年度から4円もの引き下げに。こうした価格の下落は、年々安くなる設置費用に合わせたものであるようです。

固定買取期間についての詳しいご説明はこちら

Q. 決まった期間本当に買い取ってもらえるの?

2014-02-17

A.はい。法律等で買取期間、買取価格が決められています。

Q. もしもの時の保証はありますか?

2014-02-17

A.太陽光発電の保証には大きく分けて2つあります。製品に対する保証と出力に対する保証です。ほとんどの太陽電池モジュールは製品に対し約15年、出力に対しては約25年の保証がついています。

Q. メンテナンスはどうすればいいですか?

2014-02-17

A.特にする必要はありません。太陽電池モジュールにほこりがついて発電できなくなるのではと思われるかもしれませんが、自然に雨で流れます。
ただ、モニターなどで発電量をこまめにチェックすることをおすすめします。

« Older Entries Newer Entries »
お見積もり・ご相談はお気軽にメールでのご相談はこちらから
ページの先頭へ